2014年10月09日

大宮エリー×曽我大穂〜ことばと音のピクニック〜

急遽決定!
『大宮エリー×曽我大穂〜ことばと音のピクニック〜大阪谷町編』

朗読と音楽によるセッションイベント「ことばと音のピクニック」
曽我君企画はいつも直前で決まるのですが、内容はいつも間違いないです。
どんな夜になるのか、楽しみです。

10月18日(土)

開場:19:00

開演:20:00

予約;¥2000(別途ドリンク代)

当日;¥2500(別途ドリンク代)

会場:アララギ
大阪市中央区谷町6-18-28
長堀鶴見緑地線「松屋町駅」から長堀通り沿いに東へ徒歩2分
谷町線「谷町六丁目駅」から長堀通り沿いに西へ徒歩5分)

06-6764-1238【アララギ】(限定35人)
※前売予約は店頭、お電話で受け付けます。

大宮エリー Ellie Omiya

omiyaellie.jpg

作家/脚本家/映画監督/演出家/CMディレクター/CMプランナー

1975年大阪生まれ。広告代理店勤務を経て、2006年に独立。映画「海でのはなし。」で映画監督デビュー。主な著書に、『生きるコント』『生きるコント2』(文春文庫)、『思いを伝えるということ展のすべて』(FOIL出版) 、『思いを伝えるということ』(文藝春秋)、 絵本『グミとさちこさん』(講談社)。2008年、舞台の作演出として「GOD DOCTOR」(新国立劇場)、2009年に「SINGER 5」(紀伊国屋ホール)を発表。また、2007年よりテレビドラマの脚本、演出も手がけている。「木下部長とボク」「ROOM OF KING」「the波乗りレストラン」「デカ黒川鈴木」(脚本のみ)「三毛猫ホームズの推理」(脚本のみ)「おじいさん先生」(演出のみ)「サラリーマンNEO」(脚本参加)。2012年より来場者が参加する体験型個展を数々発表。「思いを伝えるということ」展(渋谷PARCO MUSEUM、札幌PARCO、京都FOIL GALLERY、せんだいメディアテーク)、2013年より「A House of Love」(表参道EYE OF GYRE) 、「生きているということ」展(渋谷PARCO MUSEUM)、「大宮エリー展」(東京gggギャラリー、大阪dddギャラリー)、「愛の儀式」(中之島デザインミュージアム)、「星空からのメッセージ展」(コニカミノルタプラザ)。2013年秋、東京スカイツリー、池袋サンシャインシティーにてプラネタリウムの演出も行う。
現在、週刊誌「サンデー毎日」、雑誌「DRESS」にて連載を担当。J−WAVEにてパーソナリティーとしても活躍中。
http://ellie-office.com/

曽我大穂(CINEMA dub MONKS)

CdMLIVE_phCMYK0-thumbnail2.jpg

ハーモニカ/フルート/テープレコーダー/etc..奏者

〈物語のある音楽〉をテーマに、一本の映画のようなライヴを展開する”CINEMA dub MONKS”を主宰する。
〈ハナレグミ〉〈二階堂和美〉など、様々なミュージシャンのレコーディングやライブサポートメンバーとしても活動している。
TVCMの音楽制作や、小説家いしいしんじ氏との3度に渡るコラボレーション、写真家/ダンス/映像/など様々なジャンルとの演奏や制作も数多い。

これまでに、3枚のCDアルバムと1枚のアナログ盤をリリース。
CINEMA dub MONKSの新作アルバム「永遠と一日」は、
BOSE (スチャダラパー) / ハナレグミ /ワダマコト (CaSSETTE CON-LOS) / 芳垣安洋 (ROVO) /KOO (Black Bottom Brass Band) / 辻コースケ/ 上運天淳市 (KINGDOM☆AFROCKS)ら7人のゲストを交えて描かれた抒情詩的短編集。
http://www.cinemadubmonks.jp/
http://www.myspace.com/cinemadubmonks
posted by アララギスタッフ at 21:54| イベント