2014年09月02日

CINEMA dub MONKS

急遽開催決定!来週の月曜日!
『CINEMA dub MONKS アララギライブ』

201209-30-20-d0150020_203247-thumbnail2.jpg

9月8日(月)


出演:
CINEMA dub MONKS

予約前売 : 1,500円(1ドリンク付)
当日 : 2,000円(1ドリンク付)

OPEN:19:00
START:20:00

会場:アララギ
大阪市中央区谷町6-18-28
長堀鶴見緑地線「松屋町駅」から長堀通り沿いに東へ徒歩2分
谷町線「谷町六丁目駅」から長堀通り沿いに西へ徒歩5分)

06-6764-1238【アララギ】
※前売予約は店頭、お電話で受け付けます。


■CINEMA dub MONKS プロフィール
1999年沖縄にて曽我大穂(flute,harp,taperecorder,etc..)とJazzベーシストのガンジー西垣を中心に結成。
" 物語のある音楽 "をテーマに、フルート、ウッドベース、ピアニカ、テープレコーダーなどの楽器と、各地でフィールドレコーディングした音を絡ませた即興演奏からなる〈会話〉と〈情景〉を想起させるスライド映像により、〈一本の映画〉のようなライヴ空間をつくりだす。
四度の欧州ツアーや、大型フェスティバルに参加するなど、多数の観客を魅了。
これまでに、3枚のCDアルバムと1枚のアナログ盤をリリース。
また【ハナレグミ】【二階堂和美】など、様々なミュージシャンのレコーディングや、ライブサポートメンバーとしても活動している。
4年ぶりとなる 3rd Album『永遠と一日』は、BOSE (スチャダラパー) / ハナレグミ / KOO (Black Bottom Brass Band) / ワダマコト (CaSSETTE CON-LOS) /芳垣安洋 (ROVO) / 辻コースケ / 上運天淳市 (KINGDOM☆AFROCKS)ら7人のゲストを交え描かれた抒情詩的短編集。

『それは確かに、映画を観るときとちょっと似てるかも。でも、それよりさらに生々しくて 鼻をつくような人のにおいがする、、、濃い時間だった。』 原田 郁子(クラムボン) 談

『視たのは、山のこんこんと湧く水。聴いたのは、駅員がリズミカルに厚手のキップを切る音。いつまでも、フラッシュバックと長い長いフェイドアウトが続いた。』 青柳 拓次(リトルルリチャーズ) 談


posted by アララギスタッフ at 10:29| イベント